かつらパーク

某局のテレビ番組、「東京フ●ンドパークⅡ」に俳優の神●正輝が出演した時のことだ。
最初の競技はクラッシュウォール。マジックのついた服を着て、壁に飛びついて高さを競うというものである。
神●正輝は壁に向けてジャンプをした。さすが石●軍団といったかんじでかなりの高得点をマークした。
普通であれば観客がワーッと大歓声をあげる場面である。
・・・ところが、なぜか会場はシーンと静まりかえり咳払い一つ聞こえない。
司会の二人はあんぐりと口を開いたままだ。
おかしいと思った神●正輝は辺りを見回すと、壁の上のほうに何やら黒いモノが張りついている。
かつらである。

そして、壁に張り付く神●正輝はみごとなバーコードヘアを晒していた。

その後、観客を全て入れかえたうえで収録は続けられたという。

解説

かつらの話になると出てくるお話。

しかし、この話は真っ赤なうそ。
そもそも神●正輝さんはこの番組には参加したことがないのです。
それにマジックテープではかつらは剥がれないですよね。

そして観客を入れ替えて~という締めが必ず付くのですが、
予備の観客なんて大勢いるわけありませんよね。